プロフィール

Junichi Moriyama

facebook twitter youtube instagram
森山 潤一

学生の頃からピアノと作曲を学び横浜でライブを行う。その傍らクラシックギターも演奏し30代でウクレレに出逢う。
第7回キワヤ商会ウクレレコンテストのファイナリストに選ばれ、ジャンルにとらわれないJazzyでPopなオリジナル曲を持ち味にウクレレプレーヤーとしての活動をスタートする。

ウクレレジャズバンドとして唯一無二のサウンドを目指し、2015年にMacro Lei JAZZ(マクロ・レイ・ジャズ)を結成。
2016年にはナホクハノハノアワードの受賞経歴もあり、大阪で活躍中の”スィングトリオ”のリーダーでもあるスィンギー坂野とUkulele Jazz Duo(ウクレレジャズデュオ)を結成。
2017年5月には本場ハワイにおいて伝統あるジャズピースコンサートに出演。ハワイのジャズミュージシャンと共演し、好評を得る。
2017年11月にはNHK神戸の人気番組「ジャズライブ神戸」にも出演。
2019年5月に日本・台湾で初のCD”INTRODUCING”をリリース。
翌月6月にはCDリリース台湾縦断ツアーを完遂。
現在も国内のウクレレフェスティバルや横浜・東京のジャズクラブなどで精力的に活動・活躍している。

演奏活動の傍ら2015年6月にミツレレで有名なウクレレビルダーでもある三井達也氐が主宰の「ウクレレスタジオ七里ヶ浜」の姉妹校を桜木町にオープンする。
方向性の違いから、2019年10月に独立し、スクール名を”Breeze and Tone YOKOHAMA ukulele school”と改名。
サロン的な雰囲気のウクレレ教室でのアットホームなレッスンは好評を得ている。

過去競泳チームの指導に携わる等、スイミングインストラクターとしても活動している。
ホノルルマラソンにも毎年参加するほど心身ともにハワイ好き・スポーツ好きでもある。

Macro Lei JAZZ

《 Macro Lei JAZZ 》 / マクロ レイ ジャズ
森山潤一(uke)/中島達宏(b)/おのゆみ(pf)/浅宮竜次(ds)
Junichi Moriyama(ukulele) / Tatsuhiro Nakajima(bass) /
Yumi Ono(piano) / Ryuji Asamiya(drum)

2013年度ジ・ウクレレコンテストファイナリストである
森山潤一が率いるジャズグループ(2015年結成)
ウクレレらしさを出しながらもウクレレの新たなサウンドを追求する今までにないUkulele Jazz Sound band
横浜を中心に活躍するジャズプレーヤーをメンバーに迎え、オリジナル曲からジャズスタンダード・フュージョンなどバリエーション豊富なレパートリーで聴く者を魅了する。
2019年11月にはオリジナル曲のみで構成された初のCD”Macro Lei JAZZ”を日本・台湾にてリリース。
森山潤一が作曲するオリジナルナンバーは、ウクレレ界だけではなく全ての音楽ファンに聴いてもらいたいクールでオトナなウクレレジャズである。